12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-31 (Fri)
本や、映画の登場人物との出会いも
私にとっては良い出会い。

「海賊と呼ばれた男」の様な、こーいう戦争前後の時代の事に触れると、
もっと一日を大切にしなくては!と改めて強く思うわけです。

そして、単妻として、たまに帰宅する夫と、
つまらない事で喧嘩なんかしている場合ではないって。
もっと大切にしていこうと、、。
改めて思う、この頃です。

いい影響を与えてくれる物や人に出合える
そんな機会って本当に大切ですよね。

負のパワーを受ける物や人を吹き飛ばしてくれる。

もちろん、生身の人間の存在が一番ですが。

最近の実感として、こどもの卒業とともに、
切れてしまう縁に、一抹の寂しさを覚えてました。

でも、物は裏切らないですもんね


塾でのお付き合いでは、ありがちな関係です。
結果によって微妙な関係になるのでしょうか。
苦労をともにした友は
大切にしたいのに。
子ども同士だけでなく、親もライバルになってしまう。


まぁ、そんな事で切れる縁は、そもそも、
その程度なんでしょうか。。


噂、告げ口、非難、忠告、、、良い思い出を吹き飛ばされます。
特に、大人になったら、その人の本心は、聞いても本心は言わないから、
すべて態度に現れますよね

「遠慮」という言葉を美徳と捉えるか。。
時と場合にも寄るのでしょうが、、私は、無関心や、残酷に思えます。。
だから、遠慮する関係は本当の関係では無い、、と思うのです。


まぁ、そんな繰り返しの中から、
本物に必ず、出合えるはず、、、。

といっても、
「この年になると、本物の友人には出会えない」
ってよく聞くセリフじゃないですか。
主婦が主役のドラマで、よく出てくるセリフですけど。
ほんと、そうなんですよね。

ちょっと気分が下がり気味の最近。

でも、そんな負のパワーを吹き飛ばしてくれた最近の出会いが、
この「本」との出会いと、
もう一つが、「step勇気付けセミナー」との出会い


このセミナーの話は追々するとして、、

次への希望に切り替えながらも、
こんな私にも、縁あって読んで下さった方にも
まだまだ良い出会いが
たくさんありますように。。





余談ですが、

先日、地域の図書館で友人が、
「海賊と呼ばれた男」を予約をしたら、
なんと900人待ちだったようです











関連記事
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。