12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-05-24 (Sat)
昔から、私、せっかちだといわれてました。。
ゆえに、色んなシーンで
イライラすることが多かったのです。
そんな私が、変わった気がします。

経験は人を成長させますが、Step勇気づけセミナーのおかげもあり
大きく変わった気がします。

相手の反応が期待はずれだったり、印象が悪くても、イラッとする前に、考えるようになりました^ ^。

イライラって、ストレスになるので、そりゃ、イライラしない方が良いですよね。
対処法を色々試しましたが、、
やっと
自分の考え方を変える方法を身につけたのです^ ^



先日、いかにも、飛び込み営業のセールスマンがインターホンを鳴らしました。
その人の顔がよく見えるか、確かめて、
よく様子を見て、それから出ました。
最近は、空き巣がインターホンで留守かどうか確かめているとか聞くので、居留守より
出た方がいいな、、、と思いまして。。


案の定セースルマンで、「試供品を配ってます!」というのですが、
「そうですか。でもそれは、、結構です」とお断りしました。

そしたら、その方、「あ、はい。」とだけ発して、
さーーーーーっと下がって自転車に乗って行ってしまいました。
全部、その様子がモニタで見えたので、「あれ?それだけ?他に何も言わないんだ、、、」と違和感を感じながらも、、

自転車に乗る姿が、お疲れのようで、
ま、いいか。と思いました。

でも、私が上司ならセールスマンとしては、かなりポイント低いですよね。
断られた次の言葉って、凄く大事。
私も、作業を中断してインターホンに出たんだよ!と言いたいし。
もしかしたら、いつかお客さんの気が変わるかも!という気持ちでいるべきですよね??!
インターホンに出て頂き、ありがとうございました!位、言ってくれたら、気持ちも変わるかも?!

まぁ、次から、私も、「お疲れ様です」と言葉を添えて差し上げようと、
思いましたけどね。


気の効いた言葉を使えるかどうかに、
年齢も性別も関係ないと思いますが、、、、

人間関係って、コミュニケーションの取り方次第で、変わりますよね。
そう信じて、イライラしない、自分で居られる様、今日も頑張るぞ!


とびこみ営業マンの気持ちに寄り添うために、
↓こんなサイトを読んだら面白かったです。
売れる営業マンになりたければまず飛び込み営業から


ブドウ












関連記事
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。