12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-01 (Mon)
バルセロナ観光!サグラダファミリアへ!

スペインのバルセロナにて
ガウディの作品を巡りました。
我が家の観光パターンを紹介します。


ホテルから地下鉄で移動→                    
 9:00 サクラダファミリア教会入場
 9:30 生誕の塔エレベーターへ
11:00 サン パウ病院外観(設計は建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー。カタルーニャ音楽堂も同じ建築家)  
地下鉄で移動→
12:00 グエル公園→   
地下鉄で移動→
14:00 カサ ミラへ入場カサ→ バトリョ外観のみ→ グラシア通り散策(祝日につき店はほぼ閉まってました)
16:30 ランブラス通りのホテルで休憩(結構疲れました。休憩は大事です)
17:40 ランブラス通り散策 夕食へ



お薦めしたいのは、ネットで事前に入場チケットを購入しておくことです。
サグラダファミリア、10時半頃にはチケット売り場は長蛇の列でした。
そんなに??、、、と思っていましたが、本当に長蛇でした。
さすが、世界遺産です。

20140901121901e51-11.jpg
20140901121902774-1.jpg
201409101144438ed-11.jpg 

サグラダファミリアのホームページにアクセスします。
HPはこちら→サグラダファミリア HP
私は、ページを開くと、右クリックで「日本語に翻訳」を利用して、(便利になったものです)
クレジットカードで購入しました。

エントランスチケットをクリックして、
購入画面に進みます。

チケットの種類(解説のオーディオ付きとか)や、枚数入れたり、、
そして
時間を指定します。

朝一番なら、チケット購入には並ばない、、とも聞きましたが、
時間短縮のために、前もって日本から購入しました。クレジットカード精算でした。

バウチャーを人数分印刷して、忘れずに持参しましょう!

塔にも上りたかったので、教会入場後、30分の時間を開けて塔のエレベーター券を購入。
購入した後、、たった30分で大丈夫?!と心配しましたが、
教会を見渡して、写真を撮る時間もゆっくりありました。
でも、聖堂で深く祈る時間はありませんが、、。
実は、塔から降りた後、ゆっくり出来ます。同じ所に出てくるので。。

教会入場には30分の猶予があり、塔の入場には15分の猶予があったので、
事前購入しても、心にもゆとりは持てます。

サグラダファミリア見学後、サグラダファミリア通りを通って、
世界遺産のサン パウ病院まで行きました。

外観を見るだけでしたが、満足!

そこから地下鉄に乗って、グエル公園に向かいました。

グエル公園については、後日アップします!

 当日、朝、地下鉄一本でサグラダファミリアに向かおうと思っていましたが、
切符を購入して改札を通った後、工事中でその線はその駅に止まらないことが判明。
日中に地下鉄工事?!なんて事が、
東京ではあまり体験したことがないので、
乗り換えルートや、タクシー乗り場のチェックも同時にしておけると
心にさらに余裕ができますよ!

写真は Read More からどうぞ!


↓入口は先端のファサードから


20140901121901e51-11.jpg
201409011517311ce-1.jpg
20140901121335307-1.jpg
20140910114444c26-1.jpg
20140901121902774-1.jpg
2014091011444133f-1.jpg

↑出口は受難のファサード


観光バスは、朝9時が始発だったのと、一方通行だったので、今回は利用しませんでした。
二階建ての観光バス、、あこがれましたけどね。

201409011521338e6-1.jpg




PS:
シャルルドゴール空港でエールフランスに乗り換え、
バルセロナに向かいましたが、
夏休みとはいえ、子連れでバルセロナに乗り換える日本人は少なかったです。
今年は異常なエボラ熱発生の影響か、、一抹の不安もありましたが、、、。
細心の注意を配りながら?!のヨーロッパの旅、、でした。
でも、バルセロナは、観光地で、とにかく人が多かったです。日本人も多かったですよ。
(現在も、エボラ熱の広がりは、まだまだ治まらないようで心配です。試験薬が効いた例もあるので、どうか、治まりますように祈ります。)


関連記事
| バルセロナ | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。